大阪難波で顔・フェイスライン専門の
美容整形外科・
美容皮膚科・形成外科

TEL.06-6585-9138

スタッフブログ

涙袋ヒアルロン酸

2019.03.26

目元

大阪難波 MIYAフェイスクリニック受付のSです。

ゴールデンウイークのお休みに合わせたくさんのご予約、お問合せを頂き誠にありがとうございます。

連休中の施術、オペ希望の方はお早目にカウンセリングへお越し下さいませ。

お電話、メールのお問合せお待ちしております。

 

本日は当院で人気の当日施術可能のプチ整形涙袋ヒアルロン酸の施術体験をさせて頂きましたのでご紹介させて頂きます。

私は目が少し、つり目ぎみなので化粧をするとキツイ印象になりやすいのが悩みです。

元々笑った時に涙袋があまりでないこともあり、涙袋にヒアルロン酸を入れると効果的とオススメして頂き初めて施術をして頂きました。

 

今回私が涙袋に入れたヒアルロン酸は

片目0.1cc ずつ注入して頂きました。

【涙袋形成 ヒアルロン酸注入料金】

レバネッセ

注入量別¥5,000/0.1cc 手技料¥10,000 (税抜)

 

【涙袋形成 ヒアルロン酸注入のリスク・副作用】

内出血

 

《 施術の流れ 》

まずは鏡を見ながら注入したイメージを先生が説明してくれます。

その後看護師が片目の目元をしっかり冷やしてくれます。

しっかり冷やすと感覚がなくなるため針が入っても痛みを感じにくいので、

もし冷やしが足りないとご自身で感じられる時は看護師に遠慮なくお伝えください。

冷やし終わるとすぐに消毒をして、注入します。

最初チクっと針が入るのが分かります。ヒアルロン酸が注入されるという感覚痛みも感じずすぐ片目が終了しました。

注入時、目元から自然と涙が出ますが、よくあることだそうなのでご安心ください。

鏡で確認すると左右の目元の印象が違いびっくりしました。

私の場合左側の目の下が少し垂れているのですが、ヒアルロン酸の注入を左右対称にバランスよく先生が入れてくださったのでとても綺麗な仕上がりに感動しました。

院長は患者様一人一人の悩みに合わせた施術を丁寧に対応してくださるので、安心して施術を受けて頂けます。

 

私の感想ですが、痛みは針が入る際にチクとするだけで耐えれる痛みでした。

施術時間も10分~15分のためあっという間に終了。

すぐに効果を感じることができ、キツイ目の印象が柔らかくなり目元にボリュームが出たように感じました。

左に少し内出血がでておりますが、一過性のものなので少し日にちを置いて頂くときれいに戻ります。

数時間して徐々に馴染んできたので、これから化粧をするのが楽しみです。

また次回のブログにて経過をご紹介させて頂きます。

気になる方は是非ご予約お問い合わせお待ちしております。