大阪難波で顔・フェイスライン専門の
形成外科専門医による
美容整形外科・美容皮膚科・形成外科

TEL.06-6585-9138

医療脱毛・医療レーザー脱毛

医療脱毛・医療レーザー脱毛について

             

医療機関で本気の「医療脱毛・医療レーザー脱毛」を

MIYAフェイスクリニックの医療脱毛・医療レーザー脱毛は、厚生労働省から認可された医療レーザー脱毛機「ジェントルマックスプロ」を用いた医療レーザー脱毛のため、顔・おでこなどの産毛や、男性のヒゲなどの太く濃い毛までしっかりと脱毛することが可能です。
カウンセリングでは、院長自らが患者様一人一人の毛のタイプや肌質などを確認し、最適なプランを提案いたします。

MIYAフェイスクリニック院長宮里 裕

写真:MIYAフェイスクリニック 院長 宮里 裕

医療脱毛・医療レーザー脱毛一覧

       
         

医療脱毛・医療レーザー脱毛とは

発毛組織

発毛組織

 

医療脱毛・医療レーザー脱毛とは、毛をつくる細胞である(毛母細胞・毛乳頭細胞など)をターゲットにレーザーを照射することで、発毛組織を破壊することで永久脱毛の効果を得ることができます。医療機関で行われる医療行為のため、国家資格を持った医師や看護師しか取り扱いできない高出力の脱毛機を使用することが可能です。また、万が一に肌トラブルなどが発生した際も、医師による診察や治療を受けられるので、安心して施術を任せることができる脱毛方法です。

 

医療レーザー脱毛「ジェントルマックスプロ」

ジェントルマックスプロは、アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの2種類の波長を持つ医療レーザー脱毛機です。2種類の波長を使い分けることで、メラニンの多い太く濃い毛や産毛や肌の深い所から生えている男性のヒゲなどさまざまな肌質・毛質に幅広く対応できます。 また、ジェントルマックスプロは、照射するレーザーの熱作用により長時間にわたる脱毛効果があるレーザーとして日本厚生労働省から認可された安全性の確立された医療レーザー脱毛機です。


このようなお悩みの方に
  • ムダ毛が気になる
  • ムダ毛処理がめんどう
  • 自己処理にかける時間がとれない
  • しっかり効果のある脱毛がしたい
  • エステサロンの脱毛では効果がなかった
  • カミソリやシェーバーなどで肌トラブルを起こしたことがある
  • 男性の濃いヒゲが気になる
料金について

(女性)顔全体 1回¥13,750、アゴ 1回¥5,500、口周囲 1回¥5,500、両ワキ 1回¥3,300
(男性)顔全体 1回¥22,000、ホホ~アゴ・口周囲1回¥21,780、ホホ 1回¥8,800、アゴ 1回¥8,360、口周囲 1回¥8,360、両ワキ 1回¥3,300

手術リスクと副作用

一時的な軽い赤み、腫れ、熱感、毛嚢炎(もうのうえん)、火傷、硬毛化


         

医療脱毛・医療レーザー脱毛の効果

毛周期

毛の成長には、毛乳頭細胞・毛母細胞・バルジ領域という3つの発毛組織が働いています。医療脱毛・医療レーザー脱毛は、これらの「毛をつくる細胞」にレーザーを照射することで発毛組織を破壊し、毛を再生しづらくさせます。

医療脱毛・医療レーザー脱毛を施術したとしても、1回では永久的な脱毛効果を得ることはできません。これには「毛周期」と呼ばれる毛の生え変わりのサイクルが関係しています。毛の成長には「成長初期→成長後期→退行期→休止期」の4つのステップをくり返して生え変わります。毛はすべてが同じタイミングで生え変わるわけではなく、毛穴ごとに異なったサイクルで生え変わります。 医療脱毛で使用するレーザーは、毛の黒い部分(メラニン色素)に反応するため、退行期と休止期は色素が薄くレーザーが反応できない条件がそろいます。

そのため1回の施術をしても、しばらくすると別の毛穴が成長期に入り、新しい毛が生えてくる可能性が大いにあり、すべての毛を脱毛するには毛周期に合わせて2~3ヵ月に1回のペースで平均5~6回くり返し施術を受けることで、ムダ毛処理の手間もなくなり効果を実感いただけます。なお、一人ひとり毛周期や毛の量・濃さ・部位によって異なりますので、必要な回数は個人差があります。

             
         

エステサロンの脱毛と医療脱毛の違い

   

/医療脱毛とエステ脱毛の違い

医療脱毛・医療レーザー脱毛とエステサロンや脱毛サロンの最も大きな違いは、施術に使われる脱毛機器です。脱毛は医療行為に含まれ、医療機関ではないエステサロンや脱毛サロンは、レーザー機器を取り扱えません。また、肌トラブルが起こっても医師による医療処置は受けられません。

エステサロンや脱毛サロンなどで行なわれているの脱毛は、レーザー脱毛ではなく光脱毛(フラッシュ脱毛)です。光脱毛はレーザー脱毛より照射パワーが弱いため、毛乳頭細胞や毛母細胞を破壊することはできません。一時的に毛が薄くなる・生えるスピードが遅くなるなどの減毛・抑毛効果がありますが、施術をやめると、再び毛が生えてくるので納得できる効果を得られることは望めず、効果を実感するには平均して2~3年程かかるといわれています。

医療脱毛・医療レーザー脱毛は、高い出力のレーザーにより、毛をつくる細胞(毛乳頭細胞・毛母細胞など)を破壊します。一度破壊された組織から再び毛が生えてくることはなく、効果を実感するには1年~1年半と言われています。このことからエステ脱毛より少ない回数で永久的な脱毛効果を得ることができます。

医療脱毛・医療レーザー脱毛は、エステサロンや脱毛サロンより高い効果を得ることができますが、照射出力の強い分痛みも強いといわれています。しかし、技術の進歩に伴いクーリングシステム(冷却装置)が備わっているので、最小限の痛みで医療脱毛を行うことが可能です。

本ページを監修した
医師情報

<医師名>

院長 宮里裕

院長 宮里裕

<資格>

  • 医学博士
  • 日本形成外科学会専門医
  • 日本美容外科学会(JSAPS)正会員
  • 医学博士
  • 日本形成外科学会専門医
  • 日本美容外科学会(JSAPS)正会員

<医師の経歴>

1997年
近畿大学医学部 卒業
2003年
近畿大学大学院医学研究科 卒業。同附属病院形成外科(医学部講師)及び麻酔科、他関連病院形成外科(部長)等を経て、美容外科の基礎となる形成外科、麻酔科の診療実績を積み重ねる。
2008年
リッツ美容外科 大阪院
2011年
恵聖会クリニック 心斎橋院院長
2019年2月
MIYAフェイスクリニック 開院

<所属学会情報>

LINE友だち追加