大阪難波で顔・フェイスライン専門の
美容整形外科・
美容皮膚科・形成外科

TEL.06-6585-9138

小顔整形(アゴ・エラ・輪郭)の施術

小顔整形(アゴ・エラ・輪郭)の施術について

             

一人一人に合った最高の治療をご提案

「美しいフェイスライン」を実現するために問題となることが、その方の皮膚の状態なのか、脂肪のボリュームなのか、筋肉の厚みなのか、あるいは顔の土台となる骨格なのかを正確に検証する必要があります。大事なことは、その検証結果に基づき治療の優先順位を導きだして、いかにそれを実行できるかです。しかし各患者様の社会的な環境は様々であるため、それをそのまま実行できる方はごくわずかです。では、そう出来ない方はどうしたらいいのか?と思われても心配ございません。一人一人に合った最高の治療をご提案させて頂きますのでお気軽にご相談ください。

MIYAフェイスクリニック院長宮里 裕

写真:MIYAフェイスクリニック 院長 宮里 裕

小顔整形(アゴ・エラ・輪郭)の施術一覧

脂肪吸引(ホホ・アゴ下)

下ぶくれや二重アゴなどによりによりお顔が大きく見える場合は脂肪吸引が効果的です。 お顔まわりの脂肪を減らすことで小顔効果を得ることができます。


このようなお悩みの方に
  • ほほの脂肪が気になる
  • 小顔になりたい
  • フェイスラインをスッキリしたい
  • 二重アゴが気になる
  • ダイエットしても顔だけ痩せない
料金について

¥198,000~(税込)

手術リスクと副作用

内出血・感染・腫れ、むくみ・顔面神経麻痺・肥厚性瘢痕


バッカルファット除去(ブルドッグ様たるみの予防、改善)

バッカルファットとは、頬の深い部分の脂肪の塊のことで、加齢によってブルドックの頬のようなたるみの原因となります。バッカルファットを除去することで小顔効果があるだけではなく、頬のたるみ、ほうれい線、マリオネットラインの予防にもなります。


このようなお悩みの方に
  • ブルドッグのような頬を改善・予防したい
  • ホホのたるみが気になる
  • 小顔になりたい
  • ほうれい線を改善したい
料金について

¥275,000(税込)

手術リスクと副作用

内出血・感染・腫れ、むくみ


BNLS neo(小顔注射)

メスを使用せずに、余分な脂肪を分解することで小顔効果をもたらします。施術後のむくみや腫れなどのダウンタイムが短いのが特徴です。 ダイエットでも脂肪が落ちにくい頬や顎などの部分痩せに効果的です。


このようなお悩みの方に
  • 小顔になりたい
  • 部分痩せがしたい
  • ダイエットしても顔だけ痩せない
  • フェイスラインをスッキリさせたい
  • 二重アゴが気になる
  • バレずに自然に痩せたい
  • 切らずに痩せたい
料金について

注入量別¥8,800/1cc(別途 手技料¥11,000・税込)

手術リスクと副作用

腫れ・浮腫・内出血


オトガイ形成術(アゴ先の形成手術)

オトガイとは、下あご、または下あごの先端部分を指します。オトガイは横顔の審美性を左右する大切な部分です。 オトガイ形成術では、長い顎やしゃくれ顎の原因となっている部分を切除することで小顔効果を得ることができます。


このようなお悩みの方に
  • アゴが小さい。
  • アゴを尖らせたい。
  • きれいな横顔のバランス(Eライン)に憧れている。
  • ヒアルロン酸注入を繰り返すことに抵抗がある。
  • アゴが引っ込んでいる
  • アゴがしゃくれている
料金について

注入量別¥11,000/0.1cc~(別途 手技料¥11,000・税込)

手術リスクと副作用

腫れ、浮腫、出血、感染、顔面神経麻痺、オトガイ神経麻痺


下顎角形成術(かがくかくけいせいじゅつ)エラ削り

下顎角形成術(エラ削り)では、エラと言われている下顎角という部分を切除することで小顔効果を得ることができます。 当院では理想の小顔のイメージであるほっそりとしたたまご型にします。


このようなお悩みの方に
  • エラ骨が出て顔の形が四角い。
  • 小顔になりたい。
  • 卵型のフェイスラインにしたい。
料金について

¥1,320,000(税込)

手術リスクと副作用

腫れ、浮腫、出血、感染、顔面神経麻痺、下口唇の知覚低下


エラボトックス(咬筋を小さく、ほっそり)

エラボトックスは切らずにフェイスラインをすっきりすることができる整形です。筋肉の肥大によってエラを張っている方はエラボトックスによる整形で小顔効果を得られます。 約半年に一度ボトックスを注入することで継続的に理想の小顔を手に入れることができます。


このようなお悩みの方に
  • 小顔になりたい
  • 筋肉(咬筋)肥大によって張ったエラを改善したい
  • シャープなフェイスラインにしたい
  • 手術には抵抗がある
料金について

¥33,000~(別途 手技料¥11,000・税込)

手術リスクと副作用

赤み・腫れ・内出血


マイクロボトックス 大阪

下顎輪郭全周骨切り術(かがくりんかくぜんしゅうほねきりじゅつ)エラ削り+アゴ削り

下顎輪郭全周骨切り術では、エラから顎にかけて下顎の全周の骨を削る施術です。非常に難易度の高く、熟練した技術が必要でありますが、院長の経験と高い技術を用いて理想的な小顔に致します。


このようなお悩みの方に
  • 最大限の効果のある小顔手術をうけたい。
  • シャープなアゴや卵型の輪郭になりたい。
  • 女性らしいフェイスラインにしたい。
料金について

¥2,200,000(税込)

手術リスクと副作用

腫れ、浮腫、出血、感染、顔面神経麻痺、下口唇の知覚低下


頬骨形成術(きょうこつけいせいじゅつ)頬骨の突出を小さく

頬骨形成術では、突出した頬骨を形成し、顔の横幅を小さくすることで理想的な小顔に致します。 施術は口腔内よりアプローチする方法が基本です。頬骨形成術をすることで滑らかな輪郭にし、頬骨が減ることで小顔効果を得られます。


このようなお悩みの方に
  • 小顔になりたい。
  • 頬骨の横の張り出しが気になる。
  • 頬骨の斜め前方の張り出しが気になる。
  • 女性らしい優しい輪郭に憧れている。
  • 頬骨の出っ張りのため、逆に頬がこけて老けてみえる。
料金について

注入量別¥11,000/1cc~(別途 手技料¥11,000・税込)

手術リスクと副作用

腫れ、浮腫、出血、感染症、顔面神経麻痺、眼窩下神経麻痺


         

小顔整形(アゴ・エラ・輪郭)の施術 お悩み別で適切な整形施術を探す

下ぶくれや二重アゴなどを解消したい

「下ぶくれや二重アゴを解消したい」という方には、脂肪吸引をおすすめいたします。脂肪吸引をすることで、お顔まわりの脂肪が減り、顔の面積が小さくなるため小顔効果が得られます。当院では、耳たぶの根元やアゴ下から脂肪吸引を行うため、傷跡の心配を減らすことができます。

 

ブルドックのような頬やほうれい線を改善したい

「ブルドックのような頬やほうれい線を改善したい」という方には、バッカルファット除去をおすすめいたします。バッカルファットとは、頬の深い部分にある脂肪のことです。加齢とともに垂れ下がることで、下ぶくれやブルドック顔、ほうれい線の原因となります。当院では、口に中を数cm切開し、取り出すため、傷跡は目立ちません。また、出血もほとんどないため、ご安心して施術を受けていただくことができます。

 

ダウンタイム期間が短くて、切らずに小顔整形をしたい

「ダウンタイム期間が短くて、切らずに小顔整形をしたい」という方には、BNLS neo(小顔注射)をおすすめいたします。BNLS neo(小顔注射)は小顔や顔痩せを目的とした、脂肪溶解注射です。余分は脂肪を分解し、お顔のたるみを引き住める効果があります。ダイエットでも落ちにくい頬やアゴなどの部分痩せにも効果的です。

 

アゴの形を改善して、理想のフェイスラインを得たい

「アゴの形を改善して、理想のフェイスラインを得たい」という方には、オトガイ形成術(アゴ先の形成手術)をおすすめいたします。オトガイとは一般的にはアゴのことを意味します。「アゴがない」「アゴが曲がっている」「アゴがしゃくれている」というお悩みをお持ちの方が受けられます。当院では、自然なフェイスラインのために切除断端部から下顎骨下縁部へのラインをスムーズにつなげるように施術いたします。

 

エラが張っているのを改善したい

「エラが張っているのを改善したい」という方は下顎角形成術エラ削りをおすすめいたします。皮下脂肪や筋肉ではなく、骨格でお顔が大きく見える方は下顎角形成術エラ削りを受けていただくことで、すっきりとしたフェイスラインを得ることができます。

 

切らずに筋肉で顔が大きく見える、エラが張っているのを改善したい

「切らずに筋肉で顔が大きく見える、エラが張っているのを改善したい」という方には、エラボトックスをおすすめいたします。エラボトックスとは、毒性ない製剤をエラに注入することでフェイスラインをシャープにするプチ整形の一つです。骨格ではなく、筋肉でエラが張っている場合は、エラボトックスで理想的な小顔を得られます。

 

最大限の効果のある小顔施術を受けて、顔の輪郭を改善したい

「最大限の効果のある小顔手術を受けて、顔の輪郭を改善したい」という方には、下顎輪郭全周骨切り術をおすすめいたします。エラ骨からアゴにかけて骨を削る非常に難易度の高い施術ではありますが、当院の院長の経験と技術を駆使して、患者様にとって理想に近いお顔にできる施術です。

 

頬骨を削ることでを顔を小さくして、ゴツゴツとしてきついイメージを改善したい

「頬骨を削ることでを顔を小さくして、ゴツゴツとしてきついイメージを改善したい」という方には、頬骨形成術をおすすめいたします。頬骨形成術は小顔輪郭形成手術の中では代表的な手術の一つです。突出した頬骨を削ることで、顔全体のバランスを整えます。

 

         

MIYAフェイスクリニックの小顔整形を受けるメリット

プチ整形での小顔整形はダウンタイムや痛みも少なく、手軽に行えますが、適切な注入には医師の経験と技術ばかりでなく個人のバランスを考慮した美的感性も非常に重要です。MIYAフェイスクリニックでは、宮里院長の豊富な知識と経験に基づく手法(MIYAメソッド)にて、一人ひとりの患者様に適切な部位と適切な深さに効果的に注入いたします。患者様に合った施術を行うため、仕上がりの美しさと高い満足度を得られるのがメリットの一つです。

 

また、外科手術による小顔整形は確実な変化を求める患者様にとって高い満足度を得られる施術です。脂肪吸引や骨削りにおける切除量や部位の見極めなどは、経験値と技術力の高い医師でなければ困難なものとなります。特に顔面の骨削りは非常に高度な技術を要するため、執刀医は「形成外科専門医」の資格を有する事がより望ましく、かつ美容外科医としても豊富な経験と知識を有している事が必須となります。
MIYAフェイスクリニック院長である宮里裕は、20年以上の経験と知識、実績に基づいて最も適切かつ安全な施術を行い、患者様の理想とするフェイスラインを形成いたします。安心して施術を受けていただけるのもメリットとなります。

     
         

小顔整形の症例

20代/女性

【頬骨削り(前面+側面)+脂肪吸引(頬・アゴ)の症例77】

ホホ骨削り 症例

ホホ骨削り 症例

ホホ骨削り 症例

【頬骨削り(前面+側面)の施術説明】

・頬骨形成術は、小顔輪郭形成手術の中の代表的な一つです。前面(頬骨体部)は、口腔内よりアプローチし、側面(頬骨弓部)は、口腔内と耳の上部の目立たない部位を切開する2方向からアプローチして、頬骨体部を曲面形態を維持しながら骨の厚みを薄くしていきます。

【脂肪吸引(頬・アゴ)の施術説明】

・頬・アゴ下の脂肪を減らすことで、フェイスラインがスッキリして小顔効果があります。

 

【頬骨削り(前面+側面)の料金】

頬骨削り ¥1,650,000(税込)
全身麻酔 ¥165,000(税込)

【脂肪吸引(頬・アゴ)の料金】

¥385,000(税抜)

 

【頬骨削り(前面+側面)のリスクと副作用】

腫れ、浮腫、出血、感染症、顔面神経麻痺、眼窩下神経麻痺

【脂肪吸引(頬・アゴ)のリスクと副作用】

内出血・感染・腫れ、むくみ・顔面神経麻痺・肥厚性瘢痕

 

         

小顔整形(アゴ・エラ・輪郭)の施術 よくあるご質問

Question

アゴがないんですがどんな施術を受けたらいいですか?

Answer

不足したアゴのボリュームを補うためにアゴへのヒアルロン酸注入か、シリコンプロテーゼを用いたアゴ形成術が有効です。

Question

簡単に小顔にできる方法はありますか?

Answer

ダウンタイムが生じにくい施術としてでは、それぞれ適応はありますが、エラボトックス、BNLS neo、ウルトラセルQプラス(HIFU)が代表的なものとして上げられます。

Question

より効果の高い小顔治療にはどんな施術がありますか?

Answer

頬の骨削り、エラの骨削り、エラ・アゴの骨削り、頬・アゴ下の脂肪吸引などが効果が高くお勧めです。

Question

二重アゴを治したいのですが何がいいですか?

Answer

まず二重アゴの原因を診断する必要があります。
その上で、アゴ下の皮下脂肪が多ければ脂肪吸引や脂肪溶解注射(BNLS neo)が適応となります。
また、アゴが小さいなど骨格が原因となる場合は、アゴのプロテーゼ挿入やアゴのヒアルロン酸注入などのアゴ形成が適応となります。
さらに、アゴ下の皮膚のたるみが原因の場合は、糸や切開などのリフト治療が適応となります。

Question

顔の脂肪吸引は痛いですか?腫れはありますか?

Answer

脂肪吸引は局所麻酔が広範囲となるため、静脈麻酔を併用される場合がほとんどです。
静脈麻酔併用により、局所麻酔の痛みは感じる事はありません。術後の痛みは内服薬でコントロール出来る事がほとんどです。
大きなものは2週間から4週間しもぶくれ様に生じ、完全に落ち着くまで3ヶ月以上の経過が必要となります。

Question

顔が長いのですが短くできますか?

Answer

アゴ形成手術(骨削り)で改善できる見込みはあります。
術前の画像検査等で手術適応の可否を判断させて頂いております。

Question

アゴがしゃくれているのは治せますか?

Answer

しゃくれたアゴに対する治療は、骨切り、骨削りによるアゴの骨格形成手術が必要になります。
ただし、歯の咬み合わせ(咬合)に影響を及ぼすものであるならば口腔外科専門医(歯科医師)での治療をお勧めいたします。

本ページを監修した
医師情報

<医師名>

院長 宮里裕

院長 宮里裕

<資格>

  • 医学博士
  • 日本形成外科学会専門医

<医師の経歴>

1997年
近畿大学医学部 卒業
2003年
近畿大学大学院医学研究科 卒業。同附属病院形成外科(医学部講師)及び麻酔科、他関連病院形成外科(部長)等を経て、美容外科の基礎となる形成外科、麻酔科の診療実績を積み重ねる。
2008年
リッツ美容外科 大阪院
2011年
恵聖会クリニック 心斎橋院院長
2019年2月
MIYAフェイスクリニック 開院

<所属学会情報>

ご予約&お問い合わせの受付はこちら