大阪難波で顔・フェイスライン専門の
美容整形外科・
美容皮膚科・形成外科

TEL.06-6585-9138

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入について

             

理想的なヒアルロン酸注入

一口にヒアルロン酸注入と言っても、お悩みの部位によって注入箇所や注入量、ヒアルロン酸種類は異なります。
最適な箇所、最適な深さ、最適な量の見極めができ、かつ希望するデザインにより近いヒアルロン酸注入の施術を行うにはドクターの技術力や経験値が非常に重要になります。
MIYAフェイスクリニックでは院長自らによる施術(MIYAメソッド)で最適なを注入をいたします。
お悩み箇所に合った最善な方法をご提案させて頂きますのでぜひご相談ください。

MIYAフェイスクリニック院長宮里 裕

写真:MIYAフェイスクリニック 院長 宮里 裕

ヒアルロン酸注入一覧

ほうれい線へのヒアルロン酸注入

ほうれい線にヒアルロン酸を注入することによりシワやほうれい線を目立たなくさせる人気の施術です。


このようなお悩みの方に
  • ほうれい線を目立たなくしたい。
  • 老けた印象を変えたい。
  • 自然にシワを改善したい。
  • 切らずに若返りたい。
料金について

注入量別¥6,600/0.1cc(別途 手技料¥11,000)~(税込)

手術リスクと副作用

内出血・腫れ・浮腫・稀に感染、血流障害、アレルギー


涙袋へのヒアルロン酸注入

涙袋形成とは、涙袋を作る施術です。涙袋形成ではヒアルロン酸注入で涙袋を形成致します。 患者様によってはヒアルロン酸注入する量が変化してきますので、ヒアリングを行った後に注入する量を決めたり、患者様のご希望の量を注入いたします。


このようなお悩みの方に
  • 表情豊かで、華やかな印象の目元にしたい。
  • 若々しい目元にしたい。
  • 施術後すぐにアイメイクしたい。
料金について

注入量別¥5,500/0.1cc(別途 手技料¥11,000)~(税込)

手術リスクと副作用

内出血・腫れ・浮腫・稀に感染、血流障害、アレルギー


     
         

ヒアルロン酸注入 よくあるご質問

Question

ヒアルロン酸注入の効果の持続はどれぐらいですか?

Answer

ヒアルロン酸の種類によって持続期間は異なりますが、6ヶ月から1年程度かけて徐々に吸収されていきます。ヒアルロン酸には柔らかいものと固いものがあり、固いものほど吸収が遅いため期間に幅があります。

Question

ヒアルロン酸を注入する時に痛みはありませんか?

Answer

痛みは針を刺す時の痛みと注入する時の痛みがあります。
当院では痛みの軽減を図れるようしっかりアイシングしてからの施術を行っております。

Question

ヒアルロン酸注入の時間はどれぐらいですか?

Answer

ヒアルロン酸の注入箇所によって多少異なりますが、基本的には約15分程で終了します。

Question

ヒアルロン酸は1回で何本まで注入できますか?

Answer

ヒアルロン酸の注入部位によって必要本数はさまざまです。また、本数に制限もございません。
必要な部位に必要な量で注入をおすすめいたします。

Question

ヒアルロン酸注入後の注意事項はありますか?

Answer

注入した当日は、アルコール摂取や入浴、運動など血行が良くなることは内出血を助長させる原因となりますのでお控え下さい。

本ページを監修した
医師情報

<医師名>

院長 宮里裕

院長 宮里裕

<資格>

  • 医学博士
  • 日本形成外科学会専門医

<医師の経歴>

1997年
近畿大学医学部 卒業
2003年
近畿大学大学院医学研究科 卒業。同附属病院形成外科(医学部講師)及び麻酔科、他関連病院形成外科(部長)等を経て、美容外科の基礎となる形成外科、麻酔科の診療実績を積み重ねる。
2008年
リッツ美容外科 大阪院
2011年
恵聖会クリニック 心斎橋院院長
2019年2月
MIYAフェイスクリニック 開院

<所属学会情報>

ご予約&お問い合わせの受付はこちら