大阪難波で顔・フェイスライン専門の
美容整形外科・
美容皮膚科・形成外科

TEL.06-6585-9138

バッカルファット除去(ブルドッグ様たるみの予防、改善)

         

バッカルファット除去(ブルドッグ様たるみの予防、改善)とは

たるみ予防とスッキリ小顔へ

写真:院長 宮里 裕
院長 宮里 裕

バッカルファット(頬脂肪体)とは、頬の深部、咬筋の口側前方に位置する脂肪体のことです。
加齢とともにバッカルファットを支える組織が衰え始め、どんどんと垂れ下がってきます。
その結果、下ぶくれ顔、ブルドック顔、たるみやほうれい線の原因となります。
バッカルファットを除去することで、将来のたるみ予防だけでなく小顔効果も得ることができます。
さらに、バッカルファット除去とエラボトックスを同時に行うことで、より小顔効果も期待できます。
ホホの脂肪が原因で丸顔の方には、バッカルファット除去がおすすめです。

口の中を数㎝切開し脂肪組織を取り出すので、傷痕が目立たず、出血もほとんどありません。
術後は、フェイスバンドなどの固定は必要はありません。抜糸まで食後および食間にうがい薬で口の中を清潔に保ってください。




施術の流れ バッカルファット除去
1.麻酔を行います。
2.切開します。
3.剥離を行います。
4.バッカルファットを除去します。
5.洗浄を行います。
6.縫合します。

手術当日【ご来院】
術後の処置と状態 施術後の腫れのピークは2~3日後で、大きな腫れは2週間以内で軽快します。
アフターケア 痛みに対しては痛み止めでコントロールして頂ける程度が通常です。
内服 ・抗生剤 ・痛み止め ・うがい薬
衛生面など 施術部分以外なら当日から可能な範囲でメイクは可能です。洗顔は当日から可能です。
日常の注意点 入眠時は頭を高くして寝て頂く方が腫れの軽減になります。
注意事項 入浴・運動・飲酒など血行促進する行為は1週間は控えめにして下さい。
その他 次回検診(2週間検診・抜糸)のご予約を取っていただきます。
2週間検診 抜糸【ご来院】
状態の確認など 口腔内の抜糸を行い、施術部分の状態を見させていただきます。腫れや痛みは少しずつ落ち着いていきますが気になる場合はご相談下さい。
その他 次回検診(1ヶ月検診)のご予約を取っていただきます。
1ヶ月検診【ご来院】
状態の確認など 施術部分の状態を見させていただきます。大きな腫れは落ち着きますが、施術が完成するまでは3ヶ月程度の期間を要します。
その他 次回検診(3ヶ月検診)のご予約を取っていただきます。
3ヶ月検診【ご来院】
状態の確認など 施術部分の状態を見させていただきます。腫れはほぼ落ち着き(個人差があります)自然な状態に近づきます。
その他【ご来院】
状態の確認など 定期健診以外でも気になる点や不安な点がある場合はお電話にてご連絡ください。随時状態を見させていただきます。

 

         

料金

¥250,000

* 表示価格はすべて税抜価格です