大阪難波で顔・フェイスライン専門の
美容整形外科・
美容皮膚科・形成外科

TEL.06-6585-9138

スタッフブログ

レーザートーニングの勉強会

2020.04.07

勉強会

 

こんにちは。

大阪難波のMIYAフェイスクリニック受付Yです。

 

先日、QスイッチYAGレーザー機器「フォトナQX」でのレーザートーニングによる、しみ、くすみ、肝斑治療についての勉強会がありました。間近で施術を見学することで、有意義な時間となりました。

 

 

当初、レーザー治療と聞くと怖がりの私は「痛いのかな?」 とイメージしていたのですが、実際には軽くパチパチとはじかれているような痛みの程度の治療であり、施術後のワントーン明るいお肌の変化に興味深々となりました!

このようなレーザートーニングによる、しみ、くすみ、肝斑治療は当院でもとても人気の施術となっております。

 

<レーザートーニングとは>

レーザートーニングはQスイッチYAGレーザーによる低出力照射により、しみ・くすみや肝斑などを複数回の治療でダウンタイムなく改善させることを目的とした美容治療です。

レーザートーニングのビームプロファイルは、患部に中心から辺縁までムラなく均一にパワーを与える「トップハット型」が特徴であり、 肝斑を刺激せずより安全にしみ・くすみの原因であるメラニンを徐々に減らしていきます。

また、肝斑の他にも毛穴の開きや黒ずみにも効果的で、肌にハリを出しキメを整えていきます。

当院のレーザートーニングの治療は、1クール5回を基本として受けて頂きます。 治療間隔は一回ごとに1~2週間開けて頂きます。

 

注意点としては

・施術前後は日焼けに気を付ける

・洗顔、クレンジング時の摩擦に気を付ける

・なるべく強くこする、たたくなどのマッサージをしないように気をつける

 

施術後にはしっかりとお家で保湿のケアを行ってもらうことが大事になります。

 

 

施術後の洗顔やメークが可能ですので

会社を休まないと、、、

明日は大事な予定が、、、

というダウンタイムの心配がなく お忙しい方にも安心な治療法となります!

 

 

レーザートーニング(フォトナQX) 1回 ¥10,000

5回目は無料!

 

まずはお気軽にご相談くださいませ。

皆様のご予約、ご来院お待ちしております。

 

 

ご予約&お問い合わせの受付はこちら