大阪難波で顔・フェイスライン専門の
美容整形外科・
美容皮膚科・形成外科

TEL.06-6585-9138

スタッフブログ

埋没法(Wクロスリング法)について

2019.04.08

目元

こんにちは!

大阪難波 MIYAフェイスクリニック受付のIです。

 

4月も2週目に入りやっと暖かくなり、気持ちの良いお天気が続いておりますね。

春休みも終わり本日が入学式や始業式の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

本日は春休み期間にご予約の多かった、埋没二重のオペについてご紹介させていただきます。

埋没と言ってもたくさん種類があるのですが、今回は《埋没重瞼Wクロスリング法》に焦点を当てていきます。

 

《Wクロスリング法》

価    格:1年保証 88,000円(税抜)  / 3年保証 118,000円(税抜)

ダウンタイム:大きな内出血や腫れが引くのに約1週間。1~3ヶ月後に完全に仕上がります。

注  意  事  項 :メイクは翌日から可能です。シャワーは当日から可能、入浴は3日後から可能です。目を強くこするのは一か月控えてください。

 

 

 

Wクロスリング法というのは点で留めて癖付けをする埋没とは違い

点を繋げて橋渡しをするので、瞼の周囲組織の癒着を強めます。

 

上記図のように点で留める埋没と比べ、針や糸を通す回数が多いため

術後のダウンタイムは少し長くなりますが、

その分、点留めの埋没法よりも持ちも良くくっきりとした二重のラインを作ることが可能です。

 

 

 

次に、当院でのカウンセリングからオペの流れをご説明させていただきます。

Wクロスリング法を含むすべての埋没二重のオペは当日行うことが可能ですので

ご希望の方は必ずお電話にてお申し出ください。

 

①カウンセリングにてご希望のデザインをお聞かせください。

 ※アイプチなどは付けずにご来院くださいませ

 

②オペ前最終のデザイン決定を行います。

 

③点眼麻酔をします。

 

④上眼瞼に局所麻酔を打ちます。

 チクッとしますが、すぐに終わります。

 

⑤糸で留めていきます。

 麻酔が効いているので、お痛みはございません。

二重手術で腫れを最小限にするためのポイントは宮里院長のコラムをご参考ください。

二重まぶた埋没手術の腫れについて

 

 

⑤完成!

 埋没二重は抜糸はございませんので、オペ後いの通院はございません。

 万が一気になる点が出てきましたら、お気軽にご相談ください。

 しっかりとアフターケアさせていただきます。

 

 

少しでも早く腫れが引き、希望の二重になってもらうために

アフターケアの説明や注意事項を院長や看護師よりしっかりお伝えしています。

また、術後何かご心配ごとがございましたら、お電話ではありますが

受付スタッフも安心していただけるように、しっかり対応させていただいております。

 

 

 

 

Wクロスリング法は皮下組織が薄く比較的二重のラインが

付きやすい方向けの方法だと言われていますが、脱脂法との組み合わせで対応できる場合もございます。

 

 

お好みのデザインや、瞼の特徴により適応になる埋没の方法が変わってまいります。

カウンセリングに写真などをお持ちいただいて相談していただくことも可能です。

遠慮せずにご希望のデザインをお伝えくださいね。

 

 

 

ゴールデンウィーク最終日の5月6日まで、オープニング価格として

通常価格の25%OFFで施術をご提供させて頂いています。

 

ゴールデンウィークのご予約がどんどん埋まってきておりますので

ご予約をお考えの方はお早めにお問合せ下さいませ。

スタッフ一同お待ちしております!

ご予約&お問い合わせの受付はこちら