大阪難波で顔・フェイスライン専門の
美容整形外科・
美容皮膚科・形成外科

TEL.06-6585-9138

スタッフブログ

咬筋(エラ)ボトックス症例写真

2019.09.19

プチ整形

 

こんにちは。

MIYAフェイスクリニック受付Yです。

 

今日は咬筋(エラ)ボトックスについてお伝えします。

(最後に症例写真をぜひご覧ください。)

 

咬筋(俗に言うエラ)は、歯を食いしばった時に顎の筋肉が膨らむことで張った状態になります。

エラのハリがなくなることでシャープなお顔に近づけることができるため、人気の小顔治療のひとつでおすすめです。

 

 

《施術までの流れ》

1、ご予約

  当院は完全予約制のため、受診される前にあらかじめご予約をお願いしております。

2、カウンセリング

  宮里院長のカウンセリングを受けていただき、使用するボトックスとその特徴、メリット・デメリット、治療前後の注意点などをお伝えします。

3、治療

  カウンセリング後、別室にて治療を受けて頂きます。

4、内出血に関しては、一過性に腫れる事もありますが、メイクは可能です。

 

 

こちらが症例写真になります。

【料金】

  アラガン  ¥45,000(税別)

  ボツラックス¥30,000(税別)

       別途手技料¥10,000(税別)

【リスク・副作用】

  赤み・腫れ・内出血

 

 

どうでしょうか。

エラのハリがなくなっただけで、顔全体がシャープになった気がしませんか。

実際に、友人からも『痩せた?』と聞かれ、痩せていないのに痩せた気になってルンルンです。

 

ボトックス注射の中でもエラの部位は痛みを感じにくいと言われていますので、ボトックス注射をしたことがない方でも安心して受けていただけます。

 

わたしはもともと内出血が出やすいタイプなのですが、内出血が出なかったので、自分から言うまで友人にも気づかれませんでした。

もともとエラが張っていると思っていなかったのですが、ボトックス注射をしてから、無意識な食いしばりが弱まったと実感しています。

 

エラボトックスで小顔になりましょう!!

 

9月中の施術に限り、上記金額より15%OFFとなります。

当日施術可能ですので、ぜひご検討ください。

 

 

ご予約&お問い合わせの受付はこちら