大阪難波で顔・フェイスライン専門の
美容整形外科・
美容皮膚科・形成外科

TEL.06-6585-9138

ほうれい線へのヒアルロン酸注入

         

ほうれい線へのヒアルロン酸注入とは

切らずに若返りが可能です

写真:院長 宮里 裕
院長 宮里 裕

小鼻から口の両側を通り、あごに続くシワのことをほうれい線と言います。
真皮のコラーゲンやエラスチンの劣化と減少によって頬のたるみが起こり始め、その下層にある表情筋の委縮と脂肪組織の劣化によってほうれい線はより深くなっていきます。30代以降から目立ちはじめ、加齢とともに深くなっていくことが特徴です。
ヒアルロン酸が注入部を持ち上げるボリュームアップ効果でシワやほうれい線を目立たなくさせる人気の施術です。
施術時間も短く、施術直後から効果を実感できます。


ほうれい線とは?

小鼻から口の両側を通り、あごに続くシワのことをほうれい線と言います。 真皮のコラーゲンやエラスチンの劣化と減少によって頬のたるみが起こり始め、その下層にある表情筋の委縮と脂肪組織の劣化によってほうれい線はより深くなっていきます。 30代以降から目立ちはじめ、加齢とともに深くなっていくことが特徴です。

 

ほうれい線の原因

ほうれい線の原因は紫外線によるものや、乾燥、老化、表情筋をあまり使わない、柔らかい物ばかりを食べる、生活習慣、ダイエットなど多岐に渡ります。 生まれつきの骨格によってもほうれい線のできやすい人とできにくい人があります。

 

ほうれい線へのヒアルロン酸注入がおすすめの方

・ほうれい線を目立たなくしたい
・老けた印象を変えたい
・自然にシワを改善したい
・切らずに若返りたい

 

ほうれい線へのヒアルロン酸注入のメリット・デメリット

●メリット

ヒアルロン酸が注入部を持ち上げるボリュームアップ効果でシワやほうれい線を目立たなくさせます。 施術時間も短く、施術直後から効果を実感できます。

●デメリット

ヒアルロン酸は時間とともに分解吸収されていきます。ヒアルロン酸の種類によって持続時間は異なりますが、おおよそ12ヶ月から18ヶ月で分解されて効果が失われていき、繰り返しの施術が必要となります。

 

ほうれい線に使用するヒアルロン酸注入の種類

●ニューラミスボリューム

韓国メディトックス社で製造しているヒアルロン酸注入剤です。 KFDA(韓国食品医薬安全庁)とEDQM(欧州医薬品品質理事会)に認可されています。製造は韓国ですが、資生堂の高品質ヒアルロン酸が原材料となっています。滑らかさが特徴で、リドカイン(麻酔成分)入りで痛みが小さく、副作用や施術後の腫れが軽減されています。動物性由来のものを使っていないので未知の感染症の可能性が限りなく低いため安全性が高いです。

 

●クレヴィエルコントア

クレヴィエルコントアはヒアルロン酸濃度が50mg/mlで、高濃度・高密度ヒアルロン酸のため、ヒアルロン酸の中でも持続性に優れています。 注入後、約12~15ヶ月持続する高濃度のヒアルロン酸です。特殊技術により分子間同士に物理的に架橋を与えることで、架橋剤(化学物質)の使用を最小限に抑えています。高濃度かつ高密度のヒアルロン酸で、効果をしっかりと実感いただけます。また高い粘性と弾性を持つため、注入後の移動が少なく広がりにくいと言われています。リドカイン(麻酔成分)入りで痛みが小さく、副作用や施術後の腫れが軽減されています。 動物性由来のものを使っていないので未知の感染症の可能性が限りなく低いため安全性が高いです。

 

●ジュビダームビスタボリューマXC

ジュビダームビスタボリューマXCは、2016年12月に厚生労働省により認可された、比較的新しいタイプのヒアルロン酸です。 持続期間が12~15ヶ月と長く、注入後の形を保つ作用が強いのが特徴です。 さらに、密な網目構造のヒアルロン酸ネットワークにより水分を取り込みにくくなり、膨らみにくい低吸収性の性質を持ち、注入時のイメージに沿った仕上がりになります。動物性由来のものを使っていないので未知の感染症の可能性が限りなく低いため安全性が高いです。

 

ほうれい線へのヒアルロン酸注入の施術

ヒアルロン酸を皮下に注入する事で、気になるほうれい線のシワに自然なボリュームを与え、お肌のハリを取り戻します。 簡単・安全でダウンタイムも少なくとても効果的な人気の治療方法です。

ほうれい線のヒアルロン酸注入の症例はこちら>>

 

ダウンタイムについて

ヒアルロン酸注入には、内出血、腫れ、浮腫、稀に感染、アレルギー、血流障害などのリスク・副作用があります。 腫れは気にならない程度の事がほとんどですが、完全に腫れが落ち着くまでは1週間から2週間程度の期間を要します。内出血が生じる事もありますが2週間から4週間程度で落ち着きます。

 

ヒアルロン酸の持続性について

ヒアルロン酸の種類によって持続期間は異なりますが、6ヶ月から18ヶ月程度かけて徐々に吸収されていきます。ヒアルロン酸には柔らかいものと固いものがあり、固いものほど吸収が遅いため長期の持続期間が見込めます。

 

ほうれい線へのヒアルロン酸注入 よくあるご質問

ヒアルロン酸注入のよくある質問はこちら>>

 

ヒアルロン酸注入法(ほうれい線) 施術後のアフターケア

施術に気になる点などがあれば、定期検診を実施いたしますので都度ご連絡・ご相談ください。
経過を診させていただきます。

 

手術当日【ご来院】
術後の処置と状態 施術後は施術部分に腫れが出る場合がありますが数日で落ち着きます。
アフターケア ご希望により抗生剤や痛み止めの処方が可能です。(別途料金となります)
衛生面など 必要以上に触らないようにしましょう。
日常の注意点 入浴・運動・飲酒など血行促進する行為はお控え下さい。
注意事項 施術後すぐにメイクが可能です。当日からシャワー浴、洗顔が可能です。
その他【ご来院】
状態の確認など 施術後に気になる点や不安な点がある場合はお電話にてご連絡ください。随時状態を見させていただきます。

 

         

料金

ヒアルロン酸注入
(ほうれい線)
ニューラミスボリューム注入量別¥6,600/0.1cc、手技料¥11,000
クレヴィエルコントア注入量別¥11,000/0.1cc、手技料¥11,000
ジュビダームビスタボリューマXC注入量別¥11,000/0.1cc、手技料¥11,000

* 複数箇所同時の場合、手技料は¥11,000(税込)のみ

       

* 表示価格はすべて税込価格です

ご予約&お問い合わせの受付はこちら