大阪難波で顔・フェイスライン専門の
美容整形外科・
美容皮膚科・形成外科

TEL.06-6585-9138

ダーマペン4 薄毛・育毛・AGA治療

         

ダーマペン4 薄毛・育毛・AGA治療とは

成長因子を利用した薄毛・育毛・AGA治療

写真:院長 宮里 裕
院長 宮里 裕

ダーマペン4は、極細の針が一秒間に最速で120回ほど振動することによって、頭皮に目では見る事ができない極々小さな穴を皮膚にあけます。また、成長因子(グロースファクター)を主成分とした薬剤を頭皮に針で穴を空けながら塗り込んでいくことで、薄毛・育毛・抜け毛予防などに効果を得る事がる毛髪再生治療です。

当院のダーマペンは全て院長施術。院長が施術する事によって、患者様に最適な針の長さに調整しながら安心・安全に施術する事が可能です。

ダーマペン4 薄毛・育毛・AGAに合わせた施術

ダーマペン4 薄毛・育毛・AGA治療

ダーマペン4 薄毛・育毛・AGA治療

頭皮に極小の穴をあけ、成長因子(グロースファクター)を塗布することで、頭皮本来が持つ自己修復力により毛包細胞自体の再生を促し毛髪再生治療です。また頭皮を刺激するため、育毛に必要な頭皮の血流改善にも効果的です。
成長因子は「ベネブ ジーエフ ヘアケア コンプレックス プラス(BENEV GF Hair Care Complex PLUS)」もしくは「アムニオジェニクス」を使用し、薄毛の大きな要因となっている成長因子の不足を補い毛髪成長シグナルを正常に戻すことで、性別を問わず、様々な原因の薄毛に対して優れた育毛効果を発揮します。施術の頻度は、2~4週間に1度、3~5回を1クールをおすすめします

 

ダーマペン4 薄毛・育毛・AGA治療は、頭皮のため麻酔クリームは必須ではありませんが、生え際の痛みに不安がある方や弱い方は、別途で麻酔クリームの塗布が可能です。カウンセリング時にご相談ください。

 

 

ダーマペン4 薄毛・育毛・AGA治療に使用する成長因子(グロスファクター)について

ダーマペン4 薄毛・育毛・AGA

ベネブ ジーエフ ヘアケア コンプレックス プラスとは

ベネブ ジーエフ ヘアケア コンプレックス プラス(BENEV GF Hair Care Complex PLUS)は、米国BENEV社によって精製された薬剤で、FDA(アメリカ食品医薬品局、日本の厚生労働省)の認可を受けた安全な治療薬です。ヒト線維芽細胞順化培養液が配合されており線維芽細胞増殖因子(FGF)のひとつであるケラチン細胞成長因子(KGF)という成長因子が含まれています。KGFは毛根を包んでいる皮膚組織の毛包の重要な要素である上皮細胞の増殖を促します。

アムニオジェニクスとは

アムニオジェニクスはアメリカのMiMedx社が製造販売しており、アメリカFDA認可の安全性が確立された製剤です。ヒト胎盤由来の羊膜絨毛膜(コラーゲン性の膜)から作られたアムニオジェニクスは、細胞外マトリックスや増殖因子、サイトカインなど、285種類ものタンパク質が含まれた成長因子幹細胞溶液です。 アムニオジェニクスに含まれる成長因子・サイトカインが真皮成分や毛母細胞などを活性化し育毛作用があるとされています。


《こんな方にオススメ》
✓薄毛が気になる
✓びまん性脱毛症に悩んでいる
✓髪の毛が細くなってきた
✓生え際や、頭頂部の地肌が目立ってきた
✓他のAGA治療で効果を得られなかった方
✓髪のボリュームがなくなった
✓子供の出産後に抜け毛が急激に増えてきた方
✓頭皮の血行を良くしたい

 

 

MIYAフェイスクリニックのダーマペン4の特徴

MIYAフェイスクリニックのダーマペン4はすべて院長によるドクター施術です。
患者様に最適な針の長さに調整しながら安心・安全かつ最大限の効果を引き出すよう施術を受けていただきます。
ダーマペン4はお肌に髪の毛より細い針で高密度に穴をあけ、最適な薬剤をお肌に塗り込むことにより高い創傷治癒が期待できます。

 

ダーマペン4 薄毛・育毛・AGA治療の施術が受けられない方

・重度の金属アレルギーのある方
・妊娠中および授乳中の方
・施術部位に創傷や傷や炎症がある場合
・施術部位に日焼けしている場合
・ケロイド体質の方
・麻酔薬アレルギーのある方
・重症の糖尿病・膠原病の方
・酒さ(しゅさ)、尋常性ざ瘡(重度のニキビ)、単純性ヘルペス、イボ、皮膚硬化症、細菌感染、真菌感染、日光角化症、皮膚癌など

 

ダーマペン4 薄毛・育毛・AGA治療の流れ

1.ご希望がある場合、生え際の麻酔クリームを塗布して時間を置き、拭き取ります。
2.薬剤を塗布しながらダーマペン4で施術を行っていきます。
3.なじませて施術完了です。

 

 

ダーマペン4 薄毛・育毛・AGA治療の副作用・リスクについて

ダーマペン4 薄毛・育毛・AGA治療には以下のような副作用・リスクがあります。

・内出血
・腫れ
・浮腫
・赤み
・稀にアレルギー感染

 

ダーマペン4 薄毛・育毛・AGA治療 施術後のアフターケア・ダウンタイム

施術後に気になる点などがあれば、検診を実施いたしますので都度ご連絡・ご相談ください。
経過を診させていただきます。

 

手術当日【ご来院】
術後の処置と状態 施術後は患部に赤み・出血等が出る場合がありますが数日程度で落ち着きます。
アフターケア 直射日光を避けて日焼けに十分注意してください。帽子など頭皮の保護ができるものがあればお持ちください。
衛生面など 施術後12時間は洗髪を控え、整髪料、外用薬も使用をお控えください。/td>
注意事項 施術当日の注意点として、整髪料などは使用せずにお越しください。
2~4週間に1度、3~5回を1クールとし、治療スケジュールが終了するまではカラーリング、脱色、パーマなどはお控えください。
その他【ご来院】
状態の確認など 施術後に気になる点や不安な点がある場合はお電話にてご連絡ください。随時状態を見させていただきます。

 

ダーマペン4と併用できる薬剤を使った施術

通常のダーマペン4に加えてダーマペン4と薬剤を併用することでさらに効果を高める組み合わせをご紹介いたします。

 

■ダーマペン4の施術回数について

ダーマペン4の施術回数は基本的に4週間から6週間に1回程度をおすすめしていますが、お肌の状態やご相談内容によっては適切な回数は異なります。ドクターとの相談によって調整してください。回数を重ねることでさらに高い効果が期待できます。

 

■ダーマペン4+マッサージピール(PRX-T33) 薬剤の併用

マッサージピールとは、PRX-T33が真皮層まで浸透しコラーゲンやエラスチン生成を促す治療で、お肌のハリやツヤ、美白などの効果があります。 ダーマペン4とマッサージピール(PRX-T33)を組み合わせる事で美肌有効成分がさらに肌内部まで浸透し、1回の治療でもより高い効果が期待出来ます。

 

■ダーマペン4+CLRローションの併用

CLRローションは、毛穴の汚れや皮脂を取り除くクレンジング作用があり、ニキビの原因となる毛穴の詰まりを除去し、過剰な皮脂を抑制する効果がある肌質改善美容液です。 ダーマペン4とCLRローションを組み合わせる事で毛穴の詰まり・黒ずみ、ニキビ改善・予防効果が期待出来ます。

 

■ダーマペン4+ウーバーピール薬剤の併用

ウーバーピールとは、ニキビ肌やトラブル肌改善、美白作用、コラーゲンの再生、角質除去、エイジングケアなど、複合的な効果へのアプローチが可能。 ダーマペン4とウーバーピール薬剤を組み合わせる事で有効成分が皮膚深部に届き、総合的な肌悩みにアプローチします。

 

■ダーマペン4+高濃度ビタミンAレチナールアクティブ薬剤の併用

高濃度ビタミンAレチナールアクティブとは、エイジングケア効果が期待できるビタミンA(レチンアルデヒド)を高濃度で使用することで、日光や加齢による肌ダメージを抑え、健康な細胞再生の調節ができます。 ダーマペン4と高濃度ビタミンAレチナールアクティブを組み合わせる事により薬剤の有効成分が効果的に浸透し、相乗効果を高めます。小じわ改善やお肌の透明感アップが期待できます。 肌質改善などに効果的な浅い層への施術(0.2mm~)から傷痕やニキビ痕などに適応の深い層への施術(MAX3.0mm:スカートリートメントメソッド)まで目的に合わせて深さをお選びいただけます。
※スカートリートメントメソッド(Scar Treatment Method)は、ドクター施術による針の深さMAX3.0mmの施術です。

 

■ダーマペン4+アムニオジェニクス薬剤の併用

アムニオジェニクスとは、アメリカFDA認可のヒト胎盤由来のコラーゲン性の膜(羊膜絨毛膜)由来の製剤で、細胞外マトリックスや増殖因子、サイトカイン、その他たんぱく質が多く含まれ創傷治癒を促進します。 毛穴やクレーター状のニキビ痕にも1度で高い効果を発揮します。 ダーマペン4とアムニオジェニクスを併用して使用する事で、その強力な創傷治癒効果を生かし、毛穴やクレーター状のニキビ痕の改善を実感して頂けます。また、アムニオジェニクスに含まれる成長因子・サイトカインが真皮成分や毛母細胞などを活性化し育毛作用があるとされています。
※スカートリートメントメソッド(Scar Treatment Method)は、ドクター施術による針の深さMAX3.0mmの施術です。

 

■ダーマペン4+ベネブ ジーエフ ヘアケア コンプレックス プラス薬剤の併用

ベネブ ジーエフ ヘアケア コンプレックス プラスとは、アメリカFDA認可の線維芽細胞増殖因子(FGF)のひとつであるケラチン細胞成長因子(KGF)という成長因子が含まれた薬剤です。ダーマペン4とベネブ ジーエフ ヘアケア コンプレックス プラスを併用して使用する事で、薄毛の大きな要因となっている成長因子の不足を補い毛髪成長シグナルを正常に戻すことで、男女を問わず、様々な原因の薄毛に対して優れた育毛効果を発揮します。

 

■スカートリートメントメソッド(Scar Treatment Method)とは

スカートリートメントメソッド(Scar Treatment Method)は、ドクター施術による針の深さMAX3.0mmの施術です。肌の構造や施術効果などを十分に理解し、的確な技術を持ったドクターによる安全で効果的な施術です。
ニキビ痕や傷痕に対しては3.0mmで施術する事を推奨しています。 スカートリートメントメソッド(Scar Treatment Method)はスタンダードと、毛穴・ニキビ痕改善治療(アムニオジェニクス)、高濃度ビタミンAレチナールアクティブでご対応させて頂いております。

 

ダーマペン4 美肌再生治療はこちら
         

料金

ダーマペン4 薄毛・育毛・AGA治療ベネブ ジーエフ ヘアケア コンプレックス プラス1回 ¥55,000
アムニオジェニクス1回 ¥110,000
麻酔クリーム
(※生え際のみ・希望による)
¥3,300
       

* 表示価格はすべて税込価格です

本ページを監修した
医師情報

<医師名>

院長 宮里裕

院長 宮里裕

<資格>

  • 医学博士
  • 日本形成外科学会専門医

<医師の経歴>

1997年
近畿大学医学部 卒業
2003年
近畿大学大学院医学研究科 卒業。同附属病院形成外科(医学部講師)及び麻酔科、他関連病院形成外科(部長)等を経て、美容外科の基礎となる形成外科、麻酔科の診療実績を積み重ねる。
2008年
リッツ美容外科 大阪院
2011年
恵聖会クリニック 心斎橋院院長
2019年2月
MIYAフェイスクリニック 開院

<所属学会情報>

LINE友だち追加