大阪難波で顔・フェイスライン専門の
美容整形外科・
美容皮膚科・形成外科

TEL.06-6585-9138

スタッフブログ

『ルミキシル』スキンクリームのご紹介

2019.02.21

スタッフブログ

大阪難波 MIYAフェイスクリニックの受付のIです。

 

 

本日はスタンフォード大学の皮膚科で開発された新しいスキンクリームを

ご紹介させていただきます。

『ルミキシル』スキンクリームです!

お値段は 30ml ¥14,000-(抜)

     9ml  ¥4,300-(抜)

 

 

『スタンフォード大学』で開発と聞いただけで

すごーい効果を期待できそうですよね!

 

 

さて、こちらどういったクリームかと言いますと

 

・加齢や紫外線によるシミが気になる方

・くすみ肌が気になる方

・肌のトーンのむらが気になる方

 

こんな方々にオススメのスキンケアクリームです。

 

 

 

ご使用方法はとっても簡単です。

 

◇朝晩の洗顔後、適量を手に取り、気になる部分にのばす!

これを1カ月~2カ月以上継続して頂くだけです。

 

 

 

 

 

ところで、シミや美肌と聞くと様々な商品がありますよね。

1番メジャーなのがハイドロキノンだと思います。

ご存知の方や、使用されている方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

実は『ルミキシル』にはハイドロキノンは含まれておらず

◇ルミキシルペプチド◇というスタンフォード大学の研究者により開発された

美白成分が配合されています。

これは合成ペプチドで一連の天然由来のアミノ酸からできており構造はタンパク質と全く同じです。

 

 

 

 

この◇ルミキシルペプチド◇がすごいんです!

何がすごいのかと言いますと…

 

 

 

☆メラニンの40%を抑制してくれる

美白治療に効果的とされているハイドロキノンのメラニン生成抑制効果が7%なのに対し

ルミキシルペプチドは40%のメラニン生成抑制効果があると言われています。

※これはメラニンを抑制する効果の話で美白成分が多いわけではありません。

 

 

☆敏感肌の人でも安心して使用できる

ハイドロキノンなどの化学物質は肌荒れなど肌トラブル起こす方もおられ

合う合わないがはっきりと分かれます。

敏感肌の方は使用できないというデメリットがありましたが

ルミキシルペプチドは天然由来のアミノ酸なので

そういったデメリットはありません。

敏感肌の方でも安心してご使用頂けます!

 

また、お肌に刺激を与えないので、ピーリングやレーザー治療後の

敏感になっているお肌にも使っていただくことが可能です。

シミ治療は、施術後きちんとケアしているかどうかで効果が変わってきます。

施術後もホームケアをしっかり行い、白く健やかなお肌を目指しましょう。

 

 

 

 

 

お肌に優しく、効果力も高いルミキシルスキンクリームは

MIYAフェイスクリニックにてお取り扱いしています。

 

 

気になった方は、ぜひお問い合わせ下さいませ。