大阪難波で顔・フェイスライン専門の
美容整形外科・
美容皮膚科・形成外科

TEL.06-6585-9138

スタッフブログ

冬休みに埋没で明るい新学期に!

2022.11.21

こんにちは。大阪難波MIYAフェイスクリニック受付のAです。

もうすぐ冬休みですね⛄今回は切らずに二重まぶたを実現できる二重埋没法のご紹介です。

当院では埋没法に限り、24歳の方まで10%OFFで学生割引がございます!

 

●埋没法とは

二重埋没法は、プチ整形とよばれる施術の中で代表的な二重整形です。

患者様の希望するラインに医療用の細い糸を皮膚の下に埋没させて、切らずに二重まぶたを作る手術法で、皮膚への負担が少ないのが特徴です。

ダウンタイムも少なく人気の施術となっております。



当クリニックの二重埋没法は埋没法とクロスリング法があります。

一般的な埋没法は、二重ライン上に2~3点を決め、皮膚と瞼板(まぶたの眼球側にある板)に糸を通し、皮下組織と瞼板を縛り、二重ラインを癖づけます。

クロスリング法は固定点を繋げて1~2カ所を橋渡しすることで、二重のくせづけの強度を強め、強度がある分、戻りにくい人気の施術です。

切らない二重整形(埋没重瞼)の詳細はこちら

 

※学生証と身分証明書(写真付き)のご提示での適用です。24歳までの方を対象とさせていただきます。

※20歳未満の方は保護者様同伴でのご案内となります。保護者様のご本人様確認と,ご本人様と保護者様との親子関係証明書が必要となります。

 

是非、この冬休み期間に垢抜けをして明るい新学期を迎えませんか?

当院はカウンセリングから施術まで宮里院長が行います。患者様の理想の二重に近づける為、時間をかけて、丁寧に慎重に、ご納得されるまで何度もデザインをします。

宮里院長のセンスの良さと経験の多さで、あらゆるご要望にお応え致します。

 

MIYAフェイスクリニックでは1番綺麗なあなた!を目指し、 

一人一人の患者様にバランス良く、かつ効果的な治療をご提案致します。

皆様のご来院心よりお待ちしております。

本ページを監修した
医師情報

<医師名>

院長 宮里裕

院長 宮里裕

<資格>

  • 医学博士
  • 日本形成外科学会専門医

<医師の経歴>

1997年
近畿大学医学部 卒業
2003年
近畿大学大学院医学研究科 卒業。同附属病院形成外科(医学部講師)及び麻酔科、他関連病院形成外科(部長)等を経て、美容外科の基礎となる形成外科、麻酔科の診療実績を積み重ねる。
2008年
リッツ美容外科 大阪院
2011年
恵聖会クリニック 心斎橋院院長
2019年2月
MIYAフェイスクリニック 開院

<所属学会情報>

LINE友だち追加