大阪難波で顔・フェイスライン専門の
美容整形外科・
美容皮膚科・形成外科

TEL.06-6585-9138

スタッフブログ

新商品:ヘリオケア360°オーラルカプセル

2020.09.20

スタッフブログ

こんにちは、大阪難波、MIYAフェイスクリニック受付のYです。
本日は、新商品のご紹介です。

 

飲む日焼け止め世界ナンバーワンブランドの「ヘリオケア」から新製品が登場しました!
ヘリオケア360°オーラルカプセル従来の「ヘリオケアウルトラD」の成分がさらにパワーアップ。
光防御作用をより強化しUV-A・UV-Bの紫外線に加え、ブルーライトなどの可視光線赤外線からも防御可能になりました。

・肌のエイジングケア
・色素沈着の予防・改善
・皮膚癌等の疾患予防

全方向360°から肌を守る新しいスキンケアカプセルです。

 

これまで一般的には、紫外線(UV-A波・UV-B波)を防ぐ目的の日焼け止めが用いられており、SPFとPAの数値で効果の強さが示されていました。
しかし最近の研究では、紫外線よりもさらに波長の長い「可視光線」や「赤外線」がより強いダメージを皮膚に与えることが分かっています。
可視光線とは太陽光のみでなく、パソコンやスマートフォンなどのLEDディスプレイ・LED照明にも含まれている目に見える光のことです。
赤外線とは、赤外線通信や赤外線ヒーターなどに含まれている電波より波長の短い電磁波の事で、目では見ることのできない光のことです。

 

ヘリオケア360°オーラルカプセル 30粒   ¥6.500(税抜)

 

特 徴

ヘリオケア360°オーラルカプセル」に配合せれている「Fernblock+」では、
従来のFernblock(ファーンブロック)からさらにパワーアップし「光防御作用」が強化されています。
紫外線(UV-A・UV-B)だけでなく、可視光線や赤外線に対する有効性も実証されています。

Fernblock+により下記のことが強化

最小紅斑量(肌が赤くなるまでの最短時間)
抗酸化作用(シミ・シワなど老化の原因となる活性酸素の増加を抑える)
DNA保護作用(正常な細胞に傷が生じ、傷が蓄積され、がん細胞にならないよう保護)
皮膚構造保護作用(外的刺激を受けにくくするバリア機能) 
抗炎症作用(お肌の炎症を抑える)

 

ご 使 用 方 法

サプリとして服用する場合、朝1カプセル服用
UVケア目的の場合、日光に当たる30分前に1カプセル服用、4時間ごとに1回服用がオススメ
強い日差しや長時間の外出をする際は外用薬の併用を推奨します

塗る日焼け止めも併用し、しっかりとお肌を保護しましょう。

 

 

紫外線対策は一年を通して行います。
数年後のシミ・シワ・たるみ対策には、日頃のケアが一番大切です!

「ヘリオケア360°オーラルカプセル」の他にも紫外線対策の商品もご用意いたしております。
スタッフまでお声掛け下さい。

 

 

大阪府大阪市中央区難波4丁目1-15近鉄難波ビル3階

TEL:06-6585-9138

大阪難波MIYAフェイスクリニック