大阪難波で顔・フェイスライン専門の
美容整形外科・
美容皮膚科・形成外科

TEL.06-6585-9138

CO2(炭酸ガス)レーザー(エスプリ)※ほくろ・イボ除去

         

CO2(炭酸ガス)レーザー(エスプリ)※ほくろ・イボ除去とは

出血がほとんどなく、あとの残りにくい治療

写真:院長 宮里 裕
院長 宮里 裕

水に吸収されやすい性質を持っているCO2レーザー(炭酸ガスレーザー)は、瞬間的に皮膚表面を蒸散させ、イボやほくろを焼き潰して消失させる治療です。
レーザーを照射した患部が紫外線にあたると、再発や色素沈着の原因となります。最低2~3週間(皮がはるまで)は保護テープを貼っていただき、以後日焼け止めクリームで患部の紫外線予防が必要です。

美容情報番組『1番綺麗なあなた!』に宮里院長が出演されました。

 

テーマは「気になるシミくすみ・肝斑・ホクロ・イボを取りたい」

 

 

施術の流れ CO2(炭酸ガス)レーザー(エスプリ)ほくろ除去

1.麻酔を行います。
2.照射を行い、ほくろを除去していきます。
3.軟膏を塗布します。
4.保護テープを貼ります。

 

 

CO2(炭酸ガス)レーザー(エスプリ)ほくろ除去 施術後のアフターケア・ダウンタイム

施術後に気になる点などがあれば、検診を実施いたしますので都度ご連絡・ご相談ください。
経過を診させていただきます。

 

手術当日【ご来院】
術後の処置と状態 施術後は、患部の上皮化が見られるまで(約2週間)軟膏塗布+テープ固定が必要になります。
衛生面など お肌を清潔に保つようにしましょう。湿潤状態を保ち、乾燥させないように注意しましょう。
注意事項 2週間後テープが取れたら、患部に直射日光を当てないように十分注意しましょう。UVケアをしっかり行って下さい。
その他【ご来院】
状態の確認など 施術後に気になる点や不安な点がある場合はお電話にてご連絡ください。随時状態を見させていただきます。

 

         

料金

ほくろ・イボ除去1mm ¥3,300、手技料¥11,000
テープ+軟膏1セット¥550
創傷被覆材(5.0×7.5㎝)1枚¥1,100
       

* 表示価格はすべて税込価格です

本ページを監修した
医師情報

<医師名>

院長 宮里裕

院長 宮里裕

<資格>

  • 医学博士
  • 日本形成外科学会専門医

<医師の経歴>

1997年
近畿大学医学部 卒業
2003年
近畿大学大学院医学研究科 卒業。同附属病院形成外科(医学部講師)及び麻酔科、他関連病院形成外科(部長)等を経て、美容外科の基礎となる形成外科、麻酔科の診療実績を積み重ねる。
2008年
リッツ美容外科 大阪院
2011年
恵聖会クリニック 心斎橋院院長
2019年2月
MIYAフェイスクリニック 開院

<所属学会情報>

ご予約&お問い合わせの受付はこちら