大阪難波で顔・フェイスライン専門の
美容整形外科・
美容皮膚科・形成外科

TEL.06-6585-9138

美容整形のここが知りたい!医師監修記事

切らない二重整形『埋没法』とは? 特徴や切開法との違いなどを解説
~切らない二重手術は大阪・難波のMIYAフェイスクリニックへ~

2020.12.25

埋没手術のイメージ

近年「プチ整形」という名で「切らない整形法」が流行しています。MIYAフェイスクリニックでも「切らない」施術はいくつか行っており、その中でも好評なのが「切らない二重整形」です。

今回は、切らない二重整形で有効な「埋没法」や、当院オリジナルの施術方法について詳しくご紹介していきます。一重まぶたでお悩みの方や、短時間で二重整形をご希望でしたら、ぜひ最後までご一読いただき、当院にご相談下さいましたら幸いです。

目次

切らない二重整形『埋没法』とは?

「埋没法」とは、まぶたを切らずに二重まぶたを作る手術方法です。医療用の細い糸を使って、まぶたの内側を数ヶ所縫い留め、二重のラインを作ります。

この埋没法の持続時間は、1年~5年程度の事が多く個人差があります。埋没法による二重が取れてしまい、再度施術を希望する際には、二重を維持できた期間を調べてみて下さい。
維持できた期間に応じて、施術方法を選んでいくのがお勧めです。

ただし、2回目の埋没法を希望する場合は糸を取ることを前提にしない方がいいでしょう。理由としては糸を取る際に埋没手術時に比べ傷口が大きく広がってしまい、見た目が悪くなってしまう可能性があるからです。また、2回目の埋没法を行う際に糸を取る必要があるとお考えかもしれませんが、原則その必要はありません。

また、埋没法による二重整形の際に、アイプチで作っているような二重のラインを希望する方がいらっしゃいますが、実はアイプチラインよりラインの食い込みが強いため、外見も想像と違うものになってしまい、注意を要します。

アイプチラインではなく、医師のアドバイスに沿った二重整形を行う方が綺麗に仕上がります。当院ではしっかりとしたカウンセリングを行っておりますので、不安な点も含めてぜひお気軽にご相談下さい。

MIYAフェイスクリニックの埋没法の詳細はこちら

埋没法と切開法の違いについて

埋没法に対して、まぶたを切開して二重ラインを作る手術方法を「切開法」と呼びます。
切開法での二重ラインは傷痕による癖付けであるため、不完全な癖付けでない限り二重が取れてしまう事はありません。

埋没法の手術方法や費用について

それでは、埋没法の手術方法や費用についてご紹介いたします。

埋没重瞼法(埋没ふたえ)について

埋没重瞼法(埋没ふたえ)とは、切らずに二重まぶたを作る施術で、瞼への負担が少ない二重整形施術法です。

以下のようなお悩みの方にお勧めしています。

  • ・毎朝のアイプチやアイテープの苦労から解放されたい
  • ・二重まぶた施術後、早めにアイメイクをしたい
  • ・まぶたを切る手術はしたくない
  • ・二重まぶた手術したことを他人にできるだけ知られたくない
  • ・二重まぶた手術料金をできるだけ抑えたい。

 

費用について

費用は手術方法や保証期間によって異なります。また、学生価格も設けておりますので、ぜひご検討下さい。当院の手術方法の詳細や料金表は施術ページにてご覧いただけます。

埋没法のメリット・デメリットについて

ここでは、埋没法のメリット・デメリットについてご紹介いたします。

埋没法のメリット

埋没法のメリットは次の通りです。

1.ダウンタイムが短い

埋没法は上記で解説した通り、まぶたを切開しない施術方法です。そのため、施術後のまぶたの腫れが少なく、期間が短いのが大きなメリットとなります。大きく腫れている期間は3日~1週間程度です。
コンタクトレンズやメイク用品の使用も、施術後3~4日ほどで可能となります。仕事が忙しく休みを多く取れない方、多忙な学生さんにもお勧めです。

2.手術時間が短い

埋没法は比較的短時間で施術が完了します。時間としては15~20分ほどで身体への負担も少なく、手軽に挑戦できるのが魅力的です。
埋没法の種類によって施術時間は若干異なりますので、医師のカウンセリングをしっかり受けた上で、ご自身に合った理想的な方法を選んで頂く事になります。

3.手術の「やり直し」ができる?

整形手術を受ける際に一番多い悩みは「手術後の結果がイメージと違っていたらどうしよう」というものです。この不安は整形手術を受ける際には誰もが感じるものといっていいでしょう。

一般的には整形手術をすると元の状態に戻せないといわれていますが、埋没法は糸でまぶたを固定するだけで切開しないため、糸を取り外せば比較的高頻度の割合で元の状態に戻せる事が見込めます。

ただし、当院では後々に糸を取り外す事を前提にした埋没手術は推奨していません。ご不明な点はお気軽に医師にご相談下さい。

埋没法のデメリット

埋没法のデメリットは後戻りのリスクがあることです。

糸でまぶたの皮膚を固定しているだけの埋没法は、まぶたが元々分厚いなど解剖学的な特徴のほか、目を強く擦る等手術をした部分に摩擦や衝撃が加わると、二重ラインが取れてしまう恐れがあります。
特に、花粉症やアレルギー等でついつい目を擦ってしまう方は要注意です。不安な点や取れてしまったような感覚があった時は、すぐにご相談下さい。

埋没法のダウンタイムについて

ダウンタイムの期間は、埋没法の種類や、術中のまぶたへかかる負担の大きさや、後の過ごし方によって異なります。個人差もありますが、通常は3日間~1週間ほどで腫れが目立たなくなります。

また、手術直後から腫れると思うお客様もいらっしゃいますが、直後よりも2~3日後の方が腫れは目立ちます。MIYAフェイスクリニックの症例写真をご覧頂くと、手術前や手術直後、2日後、1週間後、1ヶ月後、3ヶ月後の目の変化をご覧いただけます。

埋没法の症例写真はこちら

当院では術前後の適切な評価を行うため、モニターの方にメイク等の加工は一切行っておりません。詳しい途中経過の症例画像は院内で閲覧できます。お越しいただいた際にご覧下さいませ。

MIYAフェイスクリニックの埋没術式

ここでは、当院の埋没術式についてご紹介いたします。

施術の流れ

施術の流れは次の通りです。

  1. 施術前にデザインの最終調整を行います。お客様に説明を行い確認していきます
  2. 施術前に最終施術ラインの位置を描き、手術の準備を行います。
  3. 局所麻酔後、施術を行います。施術時間は15分~20分ほどです。

カウンセリング等を含めると1時間程度の所要時間であり、仕事終わりや買い物終わりの方にもご対応可能です。

施術の保証について

施術の保証については次の通りです。

1年保証

施術から1年の期間内で状態が後戻りしたら無料で再施術いたします。ただし、同じ施術方法に限ります。二重幅を変えたい、手術前の状態に戻したいといった当初の希望と異なる二重を希望される場合には、保証対象外になります。

3年保証

施術から3年の期間内で状態が後戻りしたら無料で再施術いたします。
こちらも、1年保証と同じく、同じ二重瞼幅に限ります。

MIYAフェイスクリニックの埋没法が選ばれる理由

MIYAフェイスクリニックの埋没法は「瞼板(けんばん)法」を採用しています。瞼板とは、上下のまぶたの裏側にある結合組織でできた支持組織で、硬く弾力性がありまぶたの構造を維持しています。
瞼板法は糸をまぶたの皮膚から瞼板に通して結ぶことで二重を形成する方法です。腫れや出血が少ないのが特徴です。

もう1つの方法に「挙筋(きょきん)法」がありますが、(眼瞼下垂症等の)合併症発生の可能性を考慮し、当院では採用していません。

また、まぶたの脂肪を取る「脱脂」が別途必要であれば対応できます。「脱脂」とは、マッサージ等では取ることのできない重いまぶたの脂を除去する施術です。目の腫れぼったさを取って、すっきりとした二重を実現することが可能です。

スタンダードな埋没法(2~3点法)

一般的な埋没法

二重ライン上に2~3点を決め、皮膚と瞼板に糸を通し、皮下組織と瞼板を縛って二重ラインに癖をつけます。施術後は腫れやむくみ、内出血、目のゴロゴロ感等を感じることもありますが、徐々に消失していきます。

クロスリング法

クロスリング法

MIYAフェイスクリニックのオリジナル二重埋没法です。「Sクロスリング法」と「Wクロスリング法」の2種類があります。

これらは、固定点を繋げて1~2ヶ所を橋渡しし、さらに当院独自の工夫を加える事で二重の癖付けの強度を高めた、強度がある分、戻りにくい方法です。

1点のみ橋渡しをする場合はS(シングル)クロスリング法、2点橋渡しをする場合はW(ダブル)クロスリング法なり、強度も高くなります。

一般的な埋没法よりも持ちがよくくっきりとした二重のラインを作ることが可能です。

術後のダウンタイムは少し長くなりますが、切らない二重整形なので大きなものではありません。
施術後は、経過の状態等で気になる点があればご連絡を頂き診察を行います。
必要であれば保証内で再施術等の対応を致します。

MIYAフェイスクリニックの埋没法の詳細はこちら

切らない二重整形についてまとめ

二重まぶたはアイメイクではもちろん、くっきりとした印象のある目元にするのには欠かせません。一重まぶたの方の悩みは多く、「メイク映えしない」「性格がきつそうな印象を与える」といった意見があげられます。

また、二重まぶたになりたい女性は9割にも及ぶというデータもあり、ご自身の目元に満足していない女性が多いことがわかります。

参考サイト
【二重VS一重!】9割以上の女性が重ための一重よりもぱっちり二重の方がモテると回答!一重まぶたの悩みとは…?

特に目は、人の顔の中でも印象を左右する大切なパーツです。目元のコンプレックスを解消するだけで、全く違った印象になれます。

アイプチやアイテープは手軽な反面、皮膚には負担となります。また、時間や手間もかかり、上手く二重にならずに朝から苛立ってしまう…ということも多いでしょう。

「切らない二重整形」はそんな悩みを持つ女性にとって心強い味方となります。当院では手厚いカウンセリングとサポートで、一緒にお悩みを解決させていただきます。

一重の他にも、目元に悩みをお持ちの方は、ぜひMIYAフェイスクリニックにご相談下さい。

MIYAフェイスクリニックの目もとの施術一覧はこちらをご覧ください。

埋没法のご予約はこちら

ご予約&お問い合わせの受付はこちら